墓じまいの基礎知識

墓じまいで発生するオプションや追加料金について知る!!


墓じまいを行う際には、墓じまいに必要な基本的な費用はもちろん、墓じまいでオプションを付けたり、また、工事の規模等によっても料金が変わるので追加料金も発生します。ここでは、オプション内容や追加料金等について色々お伝えします。

 

墓じまい費用の相場価格について

墓じまい費用の相場価格は、大体約30万円~100万円程度となっています。相場価格金額に開きがある理由ですが、それは、費用の相場価格が墓じまいのプランによって変わってくるからです。一つ一つのお墓や、依頼者のご家族の置かれている状況等によって、墓じまいにかかってくる費用は大きく増減します。墓じまいは、各家庭で先祖代々に受け継がれてきたお墓を解体して撤去し、納骨されていた故人の御遺骨を新たな施設に移す事です。墓じまいと言うと、単にお墓解体工事だけを行うものと思われている方も多いのですが、実はそうではないのです。


墓じまいにかかる費用は、主に4つの項目が挙げられ、状況によって費用はそれぞれに異なります。まず一つ目は、墓石の撤去代です。墓石の撤去代と言うのは、お墓の解体撤去工事費用になります。依頼者の家庭で維持してきたお墓によっても変わってきますが、墓石の大きさ、墓地の広さ、撤去工事の作業方法等によって費用には変動があります。撤去代の相場価格は、大体1㎡あたり約7~15万円程度が目安です。例えば、墓地幅が2メートで奥行きも2メートルだった場合、この墓地面積は4㎡になるので、約28~60万円程度が相場になります。二つ目は、 法要のお布施です。お墓じまいをする際には、必ずお寺の僧侶に来て頂き、お墓の墓石に込められた魂を抜いてもらうお性根抜き法要が必要になります。 そして三つ目は、新しい御遺骨の納骨先に必要な費用です。墓じまいを行った後の故人の御遺骨受け入れ先には、主に、新しいお墓、納骨堂、樹木葬、永代供養等が挙げられるのですが、受け入れ先によって費用は異なってきます。最後の四つ目は、 離檀料です。離断料と言うのは、墓じまいを行う際にお寺との檀家関係を解消する場合に、離檀料として今までお寺でお世話になった感謝とお礼の気持ちを示すものになります。

 

 

墓じまいでかかる追加の料金について

 

改葬先への納骨費用
改葬先への納骨費用と言うのは、今まで維持してきたお墓を墓じまいをした後、別のお墓に御遺骨を移す場合にかかる納骨費用になります。改葬先には、別の個別墓を用意するか、永代供養にするか、供養方法によっても費用は異なります。個別のお墓がある場合には、通常のお墓に納骨するのと同様に、お寺の僧侶へお布施として約10~20万円を渡すのが相場の目安です。一方、永代供養の場合には、初めから合祀で良い場合は約10万円、また、数年間は納骨堂に安置してから合祀する場合は約30~50万円が相場の目安です。どちらの供養方法も、寺院との関係性、霊園供養、永代供養先等によって、料金設定も変わってくるので、事前に確認しておくのがお勧めです。

 

御遺骨メンテナンス費用
墓じまいで取り出した御遺骨は、納骨から歳月が経っているので、洗浄したり細かくしたりする作業を要する場合もあります。洗骨は自分で行う事もできますが、業者依頼する場合は故人一人の御遺骨につき約2万円程度、散骨を行う為に故人の御遺骨を粉末状にする場合は約4万円程度、これらが御遺骨メンテナンスの相場目安になります。

 

石塔・石製品の解体撤去費用
石塔、霊標、灯籠、巻石、玉垣等と言うように、様々な石の部材の組み合わせによってお墓はできています。まずは、これらの石塔や石製品の解体撤去から始まるのですが、石はとても重いので熟練の職人でなければ、墓じまいを行う事はできません。また、お墓が両隣や後ろ等に隣接している場合には、他のお墓を傷つけてはならないので慎重な作業を要します。
解体撤去費用は、墓石の石のボリュームで値段も増減します。なので、石塔と言っても仏石横幅が8寸の小さいタイプ、1尺の大きなタイプもあります。もし、墓地の中に石塔が複数ある場合には、それらも費用加算されます。

 

石塔・石製品の処理費
解体撤去した石塔や石製品と言うのは、産業廃棄物にあたり処理が難しい為、専門業者に依頼します。墓石の量によって処理費は変わってきます。


コンクリート基礎解体・残土処分・整地化費用
石塔解体を行って巻石を外した際に、墓地の中に敷き詰められた玉砂利、砕石、土、墓地を支えた鉄筋コンクリートの基礎が出てきます。昔と違い最近のお墓は大体どれも鉄筋コンクリートで施行されています。その為、鉄筋コンクリートとその中に組まれた鉄筋も解体する必要があります。さらに、作業中に出てしまった残土と言うのは、土、玉砂利、コンクリートガラ、鉄筋に分類して処分される為、墓地面積が広いと残土量も増え、処分費もかさみます。


重機回送費
墓じまい工事には、色々な重機やトラック等の用意が必要です。墓地がある場所によっては、地面を傷つける事や汚れ防止の為に養生を求めてくるケースもありますので、そうした費用も作業で必要になってきます。

 

 

弊社の墓じまいオプション

 

改葬許可証の発行
基本的に、墓じまいをしてお墓を改葬する為には、現在の墓地がある市区町村で行政手続きを経て、改葬許可証を交付してもらう事が必要です。この改葬許可証を市区町村から交付してもらう為には、各役所で配布されている改葬許可申請書と一緒に、埋葬証明書と受入証明書等を役所に提出する必要があります。改葬許可申請書は、各市区町村役所から入手可能で、HPでダウンロードする事ができる場合もあります。埋葬証明書は現在のお墓の管理者に、受入証明書は改葬先の墓地管理者に発行して貰います。


メモリアルプレート作成
遺族の方には「いつまでも家族の側に居たい」「大切な人の面影を身近に感じていたい」等、実現できない様々な思いがあるのものです。そんな遺族の方の気持ちの負担が少しでも軽くなるように、墓じまいをしたご先祖様の墓石を使用して、メモリアルプレート製作を行っています。プレートは一つ一つオリジナルのオーダーメイド製作なので、遺族の方にとっても世界に一つしかない永遠の思い出の品になります。メモリアルプレートには著名書家が手掛ける文字が刻まれており、洗練されたデザインになっています。その為、どんな部屋の空間にもマッチし、思い出の品として大切にいつまでも飾っていただく事ができます。

 

 

まとめ

墓じまいに必要な費用と言うのは、お墓の種類、立地、各家庭の置かれている状況等によって、墓じまいにかける予算も異なります。その為、自分の先祖のお墓や家族状況などを色々当てはめながら、費用概算する事が大切です。その上で、家族でどのような形で墓じまいをするか相談した上で、それぞれに合った最適な墓じまいを行い、満足のいく供養で故人を偲びましょう。

前のページにもどる

美匠の特徴

お客様のお気持ちを大切にした「墓じまい」を行っております。

どんなご相談でも心を込めて対応させていただきます。

美匠の特徴

会社案内

ご質問・お問合せ

0120145139

株式会社 美匠 お客様サポートセンター

ご質問・お問合せお見積は無料です。

お問合せフォーム