墓じまいの基礎知識

想定される墓じまいに関するトラブルとは?

墓じまいを行う際によくあるトラブルをご紹介します。

このようなトラブルが起こらないよう、事前準備が大切です。

 

 

親族間で意見が食い違う

特に、遠い親戚に断り無くに墓じまいをしてしまうと、「そんな話は聞いていない!」と揉める事があります。なので、墓じまいをする際には、家族や親戚などへも事前に相談して、後にトラブルに発展しないようにしましょう。

 

高額な離檀料を請求される

墓じまいのトラブルで最も多いのが離檀料に関するものです。お寺側は檀家が減れば収入が減少しますので、できれば檀家を抜けてほしくないと考えるのは想像がつきます。中には、檀家を抜けさせない為に、高額の離壇料を請求するお寺もあり、トラブルの原因となります。離檀料は常識の範囲内で払える額で構いません。お互いに納得できる事が望ましいですが、高い離檀料を請求されて支払う事が難しい場合には、「○○万円で精一杯です。」と押し切りましょう。
中には、700万円もの離壇料を請求されたケースも事例にはあります。明らかに法外な金額は、とても払えるものではありません。こうした場合には、同じ宗派の寺院に相談したり、その宗派の総本山に事情を話したりする事で解決できる事もあります。なので、困った場合は相談してみるのも一つの方法です。

 

墓石の撤去費用が見積りと異なる

墓じまいの作業を行うのは、専門業者である石材店です。見積もり項目に無い料金が上乗せされていたと言うトラブルもあります。なので、複数の会社で見積を行い、しっかり確認した上で、納得できる業者に依頼する事が大切です。追加料金がかからないか事前に確認しておきましょう。依頼する業者選びは、とても重要なポイントになります。悪徳なケースは非常に稀ですが、墓じまいの需要が高まる現代では、多くの業者が墓じまいビジネスに参入してきています。実績があって安心して任せられる石材店に依頼する事が何より重要です。

前のページにもどる